ネットワークプリントの活用方法

印刷スマートフォンなどで撮影した写真や、仕事で使う資料などを「印刷」するためには自宅や会社のプリンタの利用や、家電量販店のセルフプリントなど場所も方法も多種多様です。しかし、プリンタの不具合やインク切れ、外出先で印刷した資料や写真が急きょ欲しいときなど、スムーズに印刷できない場面もあるでしょう。そんなとき、写真と文章が印刷できるネットワークプリントが役立ちます。コンビニで使えるネットワークプリントとはどのようなサービスでしょうか。

ネットワークプリントは事前に無料の会員登録をすることによって、登録した写真や文章をコンビニエンスストアのマルチコピー機で印刷できるサービスです。会員登録と、ファイルの登録はパソコンとスマートフォンの両方から可能です。また、ファイルを登録した時に発行されるユーザー番号さえ知っていれば、現在地と離れた場所ともやり取りできます。

ネットワークプリントはさまざまな場面で活用できます。例えば卒園アルバム作りです。事前に、親御さんから写真を登録して貰ったり、送られた画像を選んで登録したりすることで、会合時間の短縮になるでしょう。プリンタの無い家庭もあるため、各親御さんが写真を印刷する時間と費用も減らせます。また、仕事の外出先で急に資料が必要になった場合には、会社から資料を登録して貰い最寄りのコンビニエンスストアから印刷できます。他にも確定申告や証明写真の印刷、写真の引き伸ばしやカレンダー用、ポスター用の印刷などもできます。

USBなども必要ないため、抜き忘れやデータが飛ぶリスクも減ります。このサイトではネットワークプリントのしくみや活用方法を説明します。